ホーム » システム英単語の基礎レベルのテスト一覧!シス単BASICの範囲もカバー【アプリ替わりになるおすすめ動画あり】

システム英単語の基礎レベルのテスト一覧!シス単BASICの範囲もカバー【アプリ替わりになるおすすめ動画あり】

システム英単語の基礎レベルのテスト一覧!シス単BASICの範囲もカバー【アプリ替わりになるおすすめ動画あり】

システム英単語の基礎レベルのテスト一覧!シス単BASICの範囲もカバー【おすすめ動画あり】

「システム英単語の基礎単語ってどれくらいのレベル?」
「一応勉強はしたけど理解しているか不安…」
「順番で覚えているかもしれないからランダムに並べ替えてテストしたい!」

そんなあなたのためにこのサイトでは

システム英単語5訂版に載っているレベルの基礎英単語【1-1200の範囲※Basicは351-1550】をランダムに並べ替えたテストを作成しました!

さらに、効率の良い英単語の勉強法とYouTubeにアップした音声付きの動画をあわせてご紹介します!

単語リストと動画がリンクしているのはここだけ!

効率よく勉強してライバルに差をつけよう!

※紹介している単語はシステム英単語で紹介されているレベルの基礎単語を一部修正して記載し、独自の方法で並べ替えて編集しています。
あくまでも暗記はシステム英単語を購入して行い、当サイトでは一部の単語の確認をする目的でご利用ください。全単語を紹介することはありません。

システム英単語のランダムテスト一覧!Basicの範囲もカバー

範囲
システム英単語5訂版【1-1200】 
システム英単語Basic5訂版【351-1550】

1slight少しの
2approximatelyおよそ
3embrace受け入れる
4evolution進化
5weighの重さがある
6rational理性的な
7abstract抽象的な
8chatおしゃべりする
9ancestor祖先
10department部門、学科
11solar太陽の
12aggressive攻撃的な
13strain負担
14exploreを探検する
15affordをする余裕がある
16elaborate手の込んだ
17dozenダース
18retainを保持する
19overlookを見逃す
20survey調査
21characteristic特徴
22organ臓器
23releaseを解放する
24architecture建築
25financial財政的な
26recoverAから回復する
27decline衰退する
28mentionについて述べる
29vague漠然とした
30statue
31behavior行動
32experiment実験
33welfare福祉
34expand拡大する
35assertと主張する
36emerge現れる
37criticizeを非難する
38enemy
39identifyの正体をつきとめる
40focus焦点を合わせる
41lately最近
42protest抗議
43sustainを維持する
44ownを所有している
45opportunity機会
46contemporary現代の
47corporation企業
48handleに対処する
49gene遺伝子
50crucial重大な
51contrast対比
52electricity電気
53heaven天国
54warnに警告する
55equipを装備させる
56envyをうらやむ
57structure構造
58diversity多様性
59demandを要求する
60colony植民地
61twin双子の一方
62enhanceを向上させる
63deceiveをだます
64compete競争する
65distance距離
66verbal言葉による
67creature動物
68differ異なる
69hypothesis仮説
70provideを供給する
71leisure
72persuadeを説得する
73fate運命
74divide分割する
75mature成熟した
76considerを考慮する
77basis基礎
78beneathの下で
79performを行う
80suitに合う
81reduceを減らす
82fiction小説
83scene場面、現場
84satellite衛星
85raiseを上げる
86status地位
87rural田舎の
88removeを移す
89uniteを団結させる
90indifferent無関心だ
91widespread広まっている
92desperate必死の
93wonderかと疑問に思う
94senior上級の
95hemisphere半球
96thoroughly徹底的に
97symptom症状
98tax税金
99climate気候
100enterprise企業

システム英単語のアプリ替わりに使えるテスト動画!

リンクはこちら!

動画を使った英単語の効率的な覚え方【共通テスト英語対策】

・英語が苦手な人、単語を覚えられている人

①最初は答えられなくて良いので知っている単語と知らなかった単語を分ける

②わからなかった単語はリストアップして英単語だけを見て日本語が思い浮かべられるようにする

③一通り単語が思い浮かべられるようになったら再度動画を流し、日本語が出てくるまでにすべての単語の意味が言えるかチェック

④日本語が出てくるよりも早く答えが言えないものはリストアップしてわからない「単語リスト」を作って今後も復習

⑤覚えたと思ったら再度テストをして100%わかるようになったら勉強を終える

⑥1週間に一度、一週間で勉強した単語すべてを再度テストしなおす

⑦わからなかった単語は②~⑤を繰り返す ※最終的に↓ができるようになろう

・英語が得意な人、単語の復習がしたい人

①2倍速で音声を聞き、日本語が出る前に答える(2倍速にすると1,5秒で日本語が出てくるので高速で覚えられているかチェックできます)

②答えられないものは【英語が苦手な人】の①~⑥を参考に覚えなおす

③再度2倍速で答えられるようにする

おまけ:暗記しづらい英単語の覚え方

①語源

有名どころだと re=再~

例:recycle=re 再,cycle 循環=再利用,リサイクル

②関連語をまとめて覚える

例:con-で混同するなら conceive 思いつく concentrate 集める、集中する concerned 関係している

↑のようにまとめたり

disappoint がっかりさせる disappointment 失望

↑のように関連語をまとめる

他にも似た意味の単語とまとめるのも良い

※hearとlisten等、どのように使い分けるのかも調べることでイメージ記憶が可能

③ゴロで覚える、イメージをつけて覚える

invent 社員弁当(しゃ・いんべんと・う)を発明する
→これ確か進研ゼミか何かで出てきました

ゴロは割と強引で良いと思います。

あくまでもイメージづけることで、単語を暗記して思い出しているうちにゴロを介さずに思い出すことができるようになります。

ちなみに、イメージづけるという点では↑で書いたhearとlistenのような「使い分け」を調べることでその単語にイメージがつくのでオススメです

共通テストの英単語を制して大学受験を突破しよう!

今回の記事があなたのお役に立てば幸いです。

このサイトでは他にも「過去問の復習に最適な英単語リスト」や「受験で使える裏情報」を公開します!

ぜひご確認ください!

YouTubeでは過去問の英単語リスト
Twitterではフォロワーの質問への解答を公開
インスタでは大学のお得情報や参考書の使い方等を解説しています!

必要なものがあればご確認ください!

他にもこんな記事があります!

リンクはこちら

大学生になって第二外国語をフランス語にしたい人はこちらもチェック!
フランス語勉強するならぺらぺらブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。